もっとやさしく!もっとたのしく!ITなるほど委員会

ITなるほど委員会知る発見いろんなIT > やさしいコース

知る

発見いろんなIT −やさしいコース−

レストランのIT第1回 
〜オーダリング・システムのうつわり〜

2008年7月公開

ITアイティー使つかいこなした最新さいしんのオーダリング・システムがあらわれ、外食がいしょくチェーンを中心ちゅうしんに、注文ちゅうもんのスタイルがわろうとしています。

手書てが伝票でんぴょう

サービス がかり伝票でんぴょうってテーブルに やってきて、オーダーを伝票でんぴょう手書てがきする方法ほうほうです。1980年代ねんだいごろまでは、ほとんどのレストランがこのスタイルでした。
レジスターにメニューのねだんを記憶きおくさせる機能きのうもなかった時代じだいは、サービスがかりかレジがかりがメニューのねだんをおぼえていました。会計かいけいのときは、伝票でんぴょうながらねだんをひとつひとつんでいたのです。個人営業こじんえいぎょうのレストランなどでは、いまも伝票でんぴょう手書てがきしているみせもあります。

ハンディー・ターミナル

外食産業がいしょくさんぎょう成長せいちょう同時どうじに、1980年代ねんだいのおわりごろからえてきたのが、ハンディー・ターミナルです。
かくテーブルでけた注文ちゅうもん情報じょうほうが、調理場ちょうりばとレジのコンピュータに、自動伝達じどうでんたつされる機械きかいです。
ファミリーレストランなどを中心ちゅうしん使つかみせえ、1990年代ねんだいはいると、ハンディー・ターミナルはあたりまえのものとしてられるようになりました。

テーブルトップ・オーダリング・システム

2000年代ねんだいになって登場とうじょうしてきたのが、テーブルにかれたタッチパネル端末たんまつを、お客さま自身きゃくじしん操作そうさしてメニューを注文ちゅうもんするテーブルトップ・オーダリング・システムです。
NTTエヌティーティーデータが開発かいはつした最新さいしんシステムの「sMenuエスメニュー」は、2005ねん8がつから外食がいしょくチェーン大手おおて使つかわれはじめました。

sMenuエスメニュー」は、本部ほんぶのサーバとかくレストランのサーバが、ブロードバンドネットワークでつながります。本部ほんぶ編集へんしゅうしたメニューが、かくレストランに配信はいしんできるなど、便利べんり機能きのう注目ちゅうもくされています。

⇒ レストランのIT 第2回へ

「発見いろんなIT」の目次に戻る前へ

次へ

ページ内に記載されている製品名、サービス名、会社名は、NTTデータもしくは各社の商標または登録商標です。
株式会社NTTデータ プライバシー リンク・免責事項 サイトのご利用方法
Copyright © 2012 NTT DATA Corporation