もっとやさしく!もっとたのしく!ITなるほど委員会

ITなるほど委員会知る発見いろんなIT > やさしいコース

知る

発見いろんなIT −はじめてコース−

ゲームのIT第1回 〜ふだんなにげなくあそんでいるゲームでもITアイティー活躍かつやくしているよ!〜

2008年12月公開

とおくのともだちと対戦たいせんしたり、仲間なかま協力きょうりょくってプレイができるようになったのはITアイティーのおかげなんだ!

ゲームとITアイティー出会であ

ゲームをするには、 相手あいて必要ひつようだよね。相手あいてがいないときでも、ゲームをたのしめるように、1970年代ねんだいごろからコンピュータが使つかわれるようになったことが、ゲームとITアイティー出会であ いだよ。

1983ねんに、「ファミリーコンピュータ®」ファミコン®任天堂にんてんどうから発売はつばいされて、テレビゲームが大人気だいにんきになったんだ。そのころから日本にほんのゲームは、コンピュータのちからりてどんどん進化しんかはじめたんだよ。

オンラインゲームのひろまり

2000 ねんごろから、コンピュータが相手あいてではなく、インターネットでつながったとおくのともだちと対戦たいせんができるようになったよ。それがオンラインゲームなんだ。「将棋しょうぎ」や「テニスゲーム」から、「ガンダム」が活躍かつやくするキャラクターゲームまで、たくさんのゲームがオンラインでたのしめるようになったんだ。

携帯型けいたいがたゲームITアイティー

いつでもどこでもゲームを たのしめるようにしたのが携帯型けいたいがたゲームで、みんながよくっている「ニンテンドーDSディーエス®」もそのひとつだよ。「ニンテンドーDSディーエス®」は、接続せつぞくケーブルなしで、まわりのともだちと対戦たいせんできるよね。これは「ワイヤレス通信つうしん」というITアイティーの力ちから使つかっているんだよ。仲間同士なかまどうし協力きょうりょくプレイをしたり、ひとつのゲームソフトをみんなでたのしめたりするのは、ITアイティーちからきているからなんだ。

*ファミリーコンピュータ、ファミコン、ニンテンドーDSは任天堂の登録商標です。
*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

⇒ ゲームのIT 第2回へ

「発見いろんなIT」の目次に戻る前へ

次へ

ページ内に記載されている製品名、サービス名、会社名は、NTTデータもしくは各社の商標または登録商標です。
株式会社NTTデータ プライバシー リンク・免責事項 サイトのご利用方法
Copyright © 2012 NTT DATA Corporation